エンタメ

ヒロミと松本伊代に学ぶ夫婦円満の秘訣。幸せに必要な事とは?

芸能界で理想の夫婦といえばヒロミと松本伊代夫婦。

ヒロミさんは奥さんの伊代さんがどれだけ天然か、テレビなどで面白おかしく、時には文句も交えながら話していますが、その姿はやはり幸せそうで、見ている私達までも「あんな夫婦いいな」と思わせてくれます。

何十年も一緒に居ながら仲良くいられる秘訣は何なのか?

ヒロミ松本伊代夫妻から、大切な人と円満でいるために必要な事を学んでみようと思います!

理想の夫婦のヒロミと松本伊代

 

まず、ヒロミさんの言葉で印象的なのは、「結婚する時に、一度結婚したら離婚はしないと決めていた。」という言葉。

自分の性格上、離婚したらまた再婚やら離婚やらを繰り返しちゃうだろうから、もし相手に不満が生まれたら、それをなんとかする方法を見つけようと思ったんだよね。

引用:Yahoo!JAPANインタビュー ヒロミが語る松本伊代の愛し方

 

ダメなら離婚ありきではなく、離婚という選択肢が無いからこそ、何か問題が起きてもそれを乗り越えること自体を楽しもうとすると考えたそう。

この発言を見ても、ヒロミさんは他の事に対しても、逃げない人なんだろうなと想像できますね!やはり最初の覚悟というのは大切なのだと思います。

『何があっても、ずっと一緒にいる。』

その安心感は、女性にとってとても大きく、そんな男性なら、たとえ誰と結婚したとしても、奥さんとなる人を幸せにするでしょう。

さらに、ヒロミさんはたとえ伊代さんが浮気したとしても離婚はしないとも発言しています。

「もし浮気したとしてもしょうがない
俺が何か問題だったんだなとか、遊びすぎたのかなとか…。
それも含めて好きってことだから」

引用:直撃!シンソウ坂上

浮気したとしても離婚はしない。

だけど、伊代さんが嫌になって「離婚したい」と言えば受け入れるとも。

とても愛の大きいヒロミさん!
ヒロミさんの持つ愛する力があれば、夫婦円満でいられるのも納得です。

ヒロミと松本伊代の夫婦円満の秘訣①お互いを受け入れる器

松本伊代さんと言えば、天然でかわいいイメージですが、いつもヒロミさんからその天然ぶりを暴露されてネタにされていますが、伊代さんも笑って否定せず、私たち視聴者を楽しませてくれます。

伊代さんがヒロミさんの事が大好きなのが伝わってきますし、いつまでも可愛い奥さんという印象です。

家の中でも、まさに太陽のような存在なのではないでしょうか。

とはいえ、伊代さんの天然ぶりに、ヒロミさんがイライラしてしまう事もしょっちゅうあるようですが、一方のヒロミさんも趣味が多く、休日に家を空ける事も多いそう。

そんなヒロミさんに対して何も言わない伊代さんに、感謝もしているそうです。

「はいはい、好きにして」って感じで、俺を上手に扱ってくれてるのかもしれないよね。

引用:Yahoo!JAPANインタビュー ヒロミが語る松本伊代の愛し方

 

どんなに仲が良く、相性のいいと思える相手でも、違う人間同士、やりたい事や考え方の違いは必ずあります。

そんな時、お互いを受け入れて許しあう事で、自分の器も大きくなる。

2人からそんな事を学べます。

ヒロミと松本伊代の夫婦円満の秘訣②毎日優しい言葉

ヒロミさんは長年夫婦円満でいられる秘訣として、

起きた瞬間に「ママ、今日もかわいいね」
寝る瞬間に「ママ、今日も一日ありがとうね」

と必ず言う事だと発言しています。

「起きた瞬間、ママに言うからね。『今日もママ、かわいいねー』って。
これ言っとけば、間違いない」

 引用:「なかい君の学スイッチ」(TBS系)

「これを言っとけば間違いない」とも付け足していますが、分かっていても実行できる人はそう多くはないのではないでしょうか。

ヒロミさんはそれ以外にも、普段からささいな事に対しても言葉にして「ありがとうね」と伊代さんに伝えているそうです。

ヒロミさんがそうする理由には、過去の経験が関係あるようです。

命の危機を感じた過去

ヒロミさんは過去に2度、大きな事故にあっています。

  • 18歳の時のバイク事故、
  • 26歳の時のテレビ番組のロケで大火傷

どちらも命の危険を感じる大怪我を負ったそうです・・・。

その経験から、「人間はいつどうなるか分からない」と考えるようになり、

だから後悔しないように、言葉にして伝える事が今では習慣となっているとの事でした。

言葉にして愛や感謝を伝えるのは照れくさいもの。

中々できない人が多いものだと思いますが、
ヒロミさんの姿勢からは、
そんな事よりも大切な事があるという事を教えてもらえます。

ヒロミと松本伊代の夫婦円満の秘訣③相手を信頼する

ヒロミさんは現在テレビで見ない日は無いほどの人気物ですが、そんなヒロミさんでも、一時期、芸能界を干された?なんて噂され、ほとんどテレビで見かけない時期がありました。

その期間は10年にも及んだそうです。

これについてヒロミさん本人が、後にテレビ番組で
「当時売れっ子だった自分が、天狗になってしまい、偉そうにしてしまった事が原因」だと言っています。

「自分ではコミュニケーションとしてやっていたことが
受けた人には精神的苦痛になり、
一緒に仕事したくないと思われるようになってしまった。」

引用:しくじり先生 俺みたいになるな!!

約10年、テレビの世界からは遠ざかり、家に居る事も多くなったヒロミさんに、伊代さんは責める事も全くなく、「今日は何して遊ぶの?」などと聞いていたそうです。

「この人は大丈夫!っていう私の中の自信があって。ひとつも心配したことない。」

引用:NHK あさイチ


現在のヒロミさんを見れば、そう思える事も納得できますが、それは、こうして信頼してくれる伊代さんの存在があったからかもしれませんね!

さらに、

「家にいてくれてうれしかった。
それまで忙しすぎて家にいる時間が少なかったので、子供と一緒にいてくれたり、
ゴミ出しをしてくれたり、ご飯作ってくれたり、家庭のこともよくしてくれる。

自分の道を切り開くためにいろんなことをやっていたので、
信用してついて行こうと思っていた」


引用:NHK あさイチ


この発言からもヒロミさんへの絶対的信頼と、相手の事をよく見ている事が伺えます。

今辛い状況でも、相手が努力している事。
それを分かっているから、何も責めずに、信頼していたのでしょうね。



伊代さんはヒロミさんとの結婚の決め手の理由に
「意外と真面目。誠実だった。
お付き合いをしているうちに、素敵な真面目な方だなと思った」
とおっしゃっていますが、その頃から、ヒロミさんの人間性を見ていたのでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ヒロミと松本伊代夫妻から学ぶ、夫婦円満の秘訣。

幸せに必要な事とは、

  • 優しい言葉をかけ
  • お互いを思いやり
  • お互いの違い、時には欠点と思えるような所も受け入れ、笑いにして、幸せになる。

お二人から学べる事が沢山ありました!