エンタメ

【画像】中川大志の子役時代!昔から完成されたイケメンだった!?

俳優の中川大志さんといえば、話題作に多数出演し、実力と人気をめきめき伸ばしている俳優さんですよね!

現在22歳の中川大志さんですが、子供の頃から子役として活躍していて、芸歴はなんと12年にもなります!

今日は中川大志さんの子役時代について調べてみました!

中川大志が芸能界に入ったきっかけは熱心なスカウト?

中川大志さんは3歳の頃からジャズダンスを習っていて、ステージに立つ経験もしていたそうです。

元々お姉さんが習っていたジャズダンスの見学に行き見ていたら、ジャズダンスの先生から勧められ始めたそうです。

その頃の夢はダンサーだったそうです。

そして、小学4年生の時に親御さんと一緒に原宿でいるところをスカウトされ、一度は断ったものの、再度同じ人からスカウトされ、家族会議の末「やってみようかな」という事になったそうです。

スカウトの方が、断っても中川一家についてきて、後日またスカウトされたそうです。

その頃からもう目立つ存在だったんでしょうね!

中川大志さんが芸能界でやってみようかと思うようになったのは、ジャズダンスの経験から舞台に立つ楽しさを知っていた事も理由だったそうです。

中川大志の子役デビューは11歳

小学5年生の頃に事務所に所属した中川大志さんは、2009年にNHKドラマ「わたしが子どもだったころ」の再現VTRで子役デビューを果たします。

その時の中川大志さんがこちらです!

端正で綺麗な顔をしていますね!
かわいいですが、
すでに大人っぽい顔をしていて、今の面影がありますよね!

中川大志の子役時代のキャリア

ドラマデビューの翌年に映画デビュー

2010年、中川大志さんは映画「半次郎」で映画デビューを果たします。

その時の画像がこちら!

美少年ですね!
まだ12歳の中川大志さんですが、目力が凄いです。

映画の役どころも「宮田岩虎」という美少年兵役でした。

テレビデビューしてからすぐに映画デビューと、順調に活躍の場を増やしていったんですね!

同じく2011年、NHK連続テレビ小説「おひさま」では田中圭さん演じる須藤春樹の幼少期を演じました。

まだまだ少年ですが、すでに男性の色気漂っている気がします!

「家政婦のミタ」で一躍有名に!

そして、中川大志さんが一躍注目を集めるきっかけとなった「家政婦のミタ」も、同じく2011年放送の作品でした。

13歳の中川大志さん。もうすでに完成されていて、あまり子供っぽさがありませんね!

中川大志さんは長男 阿須田翔役でしたが、次男 阿須田海斗を演じた綾部守人さんと同い年だったんですね!

同級生と比べても中川大志さんは大人っぽかったんですね!

14歳で時代劇もサマになる

2012年にはNHK平維盛で源頼朝の少年時代役を演じています。

この時中川大志さんはまだ14歳。

すごい存在感を放っていますね!

中川大志さんの子役時代に対する世間の声を見ていきましょう!

まだ子役と言える13歳の頃からすでに完成されていたという意見が多いです!

中川大志はnicolaのメンズモデルだった

「家政婦のミタ」と同じ2011年、中川大志さんは「nicola」という雑誌のメンズモデルとしても活動していました。

こちらは俳優で演じていたような役柄とは少しイメージが違いますね!

2013年、15歳の中川大志さん

10代の頃から長身だった中川大志さん(現在は179cm)は、モデルもぴったりの仕事ですよね!

中川大志はその後も話題作に続々出演

 

2014年、16歳の頃の中川大志さん

2015年、17歳の中川大志さん

2016年、18歳になりたての中川大志さん

こうして見てみると、中川大志さんは15歳位の頃からすでに十分大人っぽい雰囲気をされていますね!

最近ではますます大人のいい男になっていて、これからどんなかっこいい姿を見せてくれるのか楽しみです!

中川大志 プロフィール

名前:中川大志(本名)

生年月日:1998年6月14日

年齢:22歳(2021年4月現在)

出身地:東京都出身

血液型:B型

身長:179センチ